青汁の効能まるわかり辞典 > 大麦若葉の栄養や効能

大麦若葉の栄養や効能

青汁の原料といえば、今まではケールが一般的でしたが、最近の青汁の流行に伴い「大麦若葉」と言われる原料が主流になってきました。

大麦若葉を使った青汁は飲みやすいのが特徴になっています。味は抹茶風味になっていて、口当たりがマイルドになっているので、子供からお年寄りまで幅広く好まれる味になっています。

ケールはその苦味などから栄養がたくさん入っていそうな感じはありますが、大麦若葉はその飲みやすさから栄養面を心配する声を聞かれますが、大麦若葉にもしっかりと栄養は詰まっています。
ビタミンCにカルシウム、カリウム、マグネシウム、鉄分、食物繊維などの栄養素が含まれています。毎日摂取するには十分ですね。

そして、大麦若葉には新陳代謝を活発にさせる成分も含まれています。新陳代謝が進むと、身体に溜まった老廃物などを体外へ排出されやすくなりますので、ダイエットにも効果が期待されます。

新陳代謝の促進以外に、大麦若葉には抗酸化作用があります。この抗酸化作用はとても強力で、血管の衰えを防ぎ、動脈硬化を予防します。抗酸化作用は美容にも効果があるので、アンチエイジングにも効果がありそうですね。

こう言った効能から、大麦若葉は女性にとって嬉しい特徴ばかりですので、健康維持の為に青汁を飲んでみたいと考えている女性には是非、大麦若葉を選んで飲んで欲しいですね。健康維持だけでなく、ダイエットやエイジングケア効果も一緒に得られるのですから、とってもお得です!

Copyright © 青汁の効能まるわかり辞典 All rights reserved.