青汁の効能まるわかり辞典 > 明日葉の栄養や効能

明日葉の栄養や効能

最近の青汁の原料には、今までメジャーだったケール以外に大麦若葉などの原料が使われるようになってきました。大麦若葉は最近ではよく聞かれるようになりましたが、ここでもう一つ、「明日葉(あしたば)」と言われる原料を紹介します。

明日葉は、セリ科の野菜です。大変強い生命力を持っていて、摘み取っても次の日には新しい葉が伸びてくる程だとか。古くから不老長寿の植物とされてきたそうです。

今までの主原料だったケールと比較すると、明日葉の方が栄養価に優れています。それは、明日葉には普段の食事などでは摂取しにくい栄養成分が豊富に含まれているからなのです。

ケールや大麦若葉などでもビタミンやカリウム、カルシウムや食物繊維などを摂ることはできますが、明日葉にはその他に、ビタミンKやアミノ酸、フラボノイド、そしてポリフェノールの一種であるカルコンと言われる成分が含まれています。

カルコンには胃酸の分泌を抑える働きや、抗菌作用、抗酸化作用などがあります。

青汁のどの原料と比べても群を抜いて栄養価の高い明日葉は、デトックス作用もあるのでダイエットにとても効果的です。

そして、様々な栄養素と組み合わさることで、老化防止などにも効果が期待されています。
また、血液をサラサラにする作用もあることから、血圧を下げる効果もあり、アレルギーなども抑制してくれるそうです。

明日葉はこうしたたくさんの効能を持っているので、健康志向の高い人や美容・ダイエットに興味のある人に好んで飲まれているそうです。

Copyright © 青汁の効能まるわかり辞典 All rights reserved.