青汁の効能まるわかり辞典 > 青汁の美味しい飲み方

青汁の美味しい飲み方

青汁を飲もうと思っても、青汁って聞いただけで何だか口の中がまずい感じがしますよね?
あの独特の緑色が、とても美味しそうには見えないと言う人は多いのではないでしょうか?
青汁は確かにクセのある味だったりしますから、美味しく飲むには少し工夫が必要ですね。

では、青汁を美味しく飲むためにはどうしたら良いのか、よく聞く青汁の美味しい飲み方をいくつか紹介しましょう。

まず一番よく聞く美味しい飲み方は、青汁を牛乳で割って飲む飲み方です。
ここ最近、青汁も昔と比べて飲みやすく改良されていますので、割って飲んだりする必要は無いかも知れませんが、その美味しく改良された青汁に牛乳を加えることで、青汁が抹茶ミルクのような味になって飲みやすいのだそうです。

次は、青汁とハチミツの組み合わせです。
これは、とりあえず青汁を先程紹介した牛乳で割ったあと(水で溶かしたあとでもどちらでも構わないですが)に、ハチミツを加える飲み方です。
ハチミツを加えることで、味が濃くなり、さらにほのかな甘みも生まれますので、お子さんでも飲むことが出来るのではないでしょうか?

牛乳とハチミツを紹介しましたが、別に大好きなジュースで割っても美味しく飲むことが出来ます。

この他には、スムージーにするなどしても美味しく飲む事が出来るそうです。
これは小さいお子さんでも美味しく飲める一番の方法ですね。
作り方は簡単で、ヨーグルトとバニラアイスを1:1の割合で、そこに青汁の粉末を入れミキサーにかけます。あっと言う間に出来あがりです!

冬場などの寒い時期は、温めたミルクに砂糖を加え青汁を加えれば、ホット抹茶オーレ感覚で楽しむことが出来ます。

Copyright © 青汁の効能まるわかり辞典 All rights reserved.