青汁の効能まるわかり辞典 > 青汁ってまずい?

青汁はまずい?

「青汁ってまずくないの?」と、誰もが最初は思う事でしょう。

青汁と言えば、テレビ番組などでゲームに負けたりした後の罰ゲームに使われるイメージなどが強いので、そう思うのも無理はありません。

青汁はその原料から、野菜独特のクセや苦味があるので好き嫌いがはっきりと分かれる飲み物です。。

しかし、最近の青汁はまずくないのです!

昨今の健康ブームで青汁にも注目が集まり、まずい青汁ではいけないと言うことで、各メーカーも青汁を子供からお年寄りまで飲めるようにと様々な工夫を始めました。

これにより、昔のようにまずい青汁と言うものは陰を潜め始めています。
確かに、年々まずい青汁と言うものが減ってきています。

勿論、今でも昔ながらの青汁の原料を使って昔ながらの青汁の味のするものもありますが、ほとんどが改良されています。

抹茶風味だったり、レモンやはちみつ風味だったり、他の味の邪魔をせず、混ぜることで飲みやすく出来るものだったりとか・・・。メーカーの苦労の成果が出ていると思います。

青汁は野菜不足が囁かれる現代、とても大切な飲み物だと思います。
なので、青汁が美味しく、毎日飲み続けられるのはとても有難いことですね。

その反面、美味しく作っているから、栄養面が心配だと言う声もあるようですが、栄養面は全く問題はありません。
メーカー側もそこはきちんと研究を重ねて開発してくれているようで、ちゃんと青汁が本来持っている栄養素はどれも欠けてはいませんので安心して飲めますね。

Copyright © 青汁の効能まるわかり辞典 All rights reserved.